Category “未分類”

その他番組

日曜日, 15 1月, 2017

WWE
・205 Live 1/10/17
①ノーム・ダーdef.セドリック・アレキサンダー
②ブライアン・ケンドリックdef.ショーン・マルタ
③リッチ・スワンdef.トニー・ニース

・NXT 1/11/17
①ビリー・ケイ、ペイトン・ルイスdef.サラ・ブリッジ、マーシー・エヴァンス
②エリアス・サムソンdef.ジョナサン・クルーズ
③アンドレード・シエン・アルマスdef.オニー・ロルカン
④タッグ王座戦:#DIY(ch)def.ザ・リバイバル

TNA
・One Night Only LIVE! January 1/6/17
①ラシュリーvs.デイビー・リチャーズ
②Xディビジョン王座戦、イリミネーション・マッチ:
DJ Z(ch)def.ブラクストン・スッター、トレヴァー・リー、アンドリュー・エヴェレット
③ブラムdef.ロビーE
④ノー・ホールズ・バード:ムースdef.マイク・ベネット
⑤マハバリ・シエラdef.マルシェ・ロケット
⑥ノックアウツ王座戦:ローズマリー(ch)def.シエナ
⑦ジェームス・ストームdef.ジェシー・ゴダーズ
⑧タッグ王座戦:ブロークン・ハーディーズ(ch)def.エリ・ドレイク、タイラス
⑨TNA王座戦:エディ・エドワーズ(ch)def.EC3

Impact Wrestling 1/5/12
①グランド王座戦:ムース(ch)def.マイク・ベネット
②スウォーグルdef.スパッド
③ディケイdef.トレヴァー・リー、アンドリュー・エヴェレット
④シエナdef.アリー
⑤TNA王座戦:エディ・エドワーズ(ch)def.EC3、ラシュリー

・Impact Wrestling 1/12/17
①ラスト・マン・スタンディング:ラシュリーdef.EC3
②DCC vs.ザ・ディケイ(ダブル・リングアウト)
③ブラクストン・スッターdef.マイク・ベネット
④タッグ王座戦:ハーディーズ(ch)def.ザ・ウルヴス

その他
・Style Battle S1E1 1/7/17
①デイヴ・クリストdef.ダービー・アレン
②デズモンド・エグゼヴィアーdef.サミー・グアヴァラ
③ARフォックスdef.オースチン・セオリー
④フレッド・イーハイvs.アンソニー・ヘンリー(30分時間切れ)
⑤準決勝:デイヴ・クリストvs.デズモンド・エグゼヴィアー
⑥FRAY!(勝者:ジェイソン・キンケイド)
⑦決勝:デイヴ・クリストdef.ARフォックス

・LU 1/11/17
①テハノdef.ジョーイ・ライアン
②ケイジdef.ヴェネノ
③デス・マッチ:モンスター・マタンザ・クエトdef.ドラゴン・アステカJr.

5/29/16付ニュース

月曜日, 30 5月, 2016

・Marine 5がミズ主演で製作されるとのこと。他にマリース、スレーター、ボー、カーティス、ナオミが出演するとのこと。

・SDが7/19から火曜日9時にライブ放送されるようになるとのこと。
TNAと被ることになります。また、ライブ化に合わせてドラフト開催も噂されています。

・サーシャ・バンクスがリング復帰できる状態とのこと。ビンスがサーシャは怪我しがちと考えているそうです。キャリアの上で致命的にはならないもののストーリー上の決定に少なからず影響を与えるだろうとのこと。

・HHHがWWEと最大3年の契約を結んだとのこと。

・セドリック・アレキサンダーがROHとの契約を満了したことでWWEクルーザー級クラシックへの参戦が噂されています。

・ルセフ、ラナに対抗してカリストも誰かディーバと組ませることを検討しているそうです。

・エマが腰の手術に成功したとのこと。

・ハーパーの復帰は8月になるだろうとのこと。

・バティスタの奥さんが2016ミス・ポール・ダンス・アメリカに選ばれたとのこと。

・ジグラーの兄弟が殺人罪で逮捕されたとのこと。無罪を主張しているそうです。

・シェインは元々WMまでの予定だったものの受けが良かったためTVに引き続き登場することになったそうです。

・WWEはLUのメリアス・サントスに興味を持っているとのこと。

・レスナーは8月に復帰する予定とのこと。

・ハワイ公演はNetworkで放送される噂でしたが、なしのようです。また、レスナーも参戦しないとのこと。一方で今年も日本公演をNetworkで放送する可能性があるとのこと。

・コーディ・ローデス、アダム・ローズが自主退団しました。アダム・ローズはDVで逮捕され謹慎処分を受けていました。

・AJはERで敗北したもののまだビッグ・プランが用意されているそうです。

・コーリー・グレイヴスが昇格を仄めかしています。

・ディーバによるMITBマッチも計画されているそうです。

・ヒデオ・イタミが数週間の内に復帰するだろうとのこと。

・チャド・ゲイブルとジェイソン・ジョーダンは秋に昇格予定だったもののブランド分割することになったため、また未定に戻ったのではとのこと。

・ビル・ダンディーの奥さんが亡くなったとのこと。ご冥福をお祈りします。

・ザック・セイバーJr.は負傷してしまいましたが、WWEのクルーザー級クラシックまでには回復するだろうとのこと。

・フレアーがシャーロットと離れたのは特に何か問題を起こしたわけでなく、ストーリー上の決定とのこと。

TNA
・カート・アングルの現在の奥さんが第2子を妊娠したとのこと。

・TNAがティグレ・ウノと再契約しました。

・TNAでまた支払い遅れが起きているようです。

3/29/15付ニュース

月曜日, 30 3月, 2015

WWE
・ディーバ
 Total Divasを成功として捉えており、新しい視聴者層の獲得につながっていることからTVショーでのディーバの位置づけをより良くする計画があるそうです。

・WM Axxess試合結果
 ①フィン・バロールdef.バーロン・コービン
 ②タイラー・ブリーズdef.ブル・デンプシー
 ③ヒデオ・イタミdef.ジェレミー・ジョーダン
 ④エイドリアン・ネヴィルdef.カリスト

・契約?
 元UFCのPhil BaroniがWWEと契約するためWMに向かっているとTweetしているとのこと。

・ブライアン
 WWEは短期療法で復帰したブライアンの体調を心配しており、カート・アングルのように更なる怪我に繋がることを懸念しているそうです。

・NXTトーナメント結果
 ①1回戦:ヒデオ・イタミdef.エイドリアン・ネヴィル
 ②1回戦:フィン・バロールdef.タイラー・ブリーズ
 ③決勝:ヒデオ・イタミdef.フィン・バロール

・シェーマス
 シェーマスはいずれかの形でWMに関わるだろうとのこと。

・キックオフ
 時間の都合上バトル・ロイヤルもキックオフ・ショーで行われるとのこと。

・NXT 3/25/15
 ①NXT女子王座戦:サーシャ・バンクス(ch)def.アレクサ・ブレス(5:39)
 ②NXT王座戦:ケヴィン・オーウェンス(ch)def.フィン・バロール(21:37)

・Hall of Fame 3/28/15
 ①リキシ(インダクター:ウーソーズ)
 ②ラリー・ズビスコ(インダクター:ブルーノ・サンマルチノ)
 ③アランドラ・ブレイズ(インダクター:ナタリア)
 ④コーナー・ザ・クラッシャー(インダクター:ダナ・ウォーリアー)
 ⑤ブッシュワーカーズ(インダクター:ジョニー・エース)
 ⑥藤波辰爾(インダクター:リック・フレアー)
 ⑦ランディサベージ(インダクター:ハルク・ホーガン)
 ⑧アーノルド・シュワルツネッガー(インダクター:HHH)
 ⑨ディーゼル(インダクター:ショーン・マイケルズ)

・ライセンス契約
 Toy StateとWWEがライセンス契約を交わしたとのこと。

・レインズ
 Snickersの新しいCMにローマン・レインズが起用されたとのこと。

・視聴率
 Rawの視聴率は3.03でした。

・TapouT
 WWEとAuthentic Brands Groupは50/50の共同出資でTapouTというフィットネス/ライフスタイル・ブランドを立ち上げると発表しました。

・WM後の抗争
 レインズvs.セス、シナvs.ルセフ、ジグラーvs.ブライアンvs.バレットの抗争がWM後は考えられているそうです。

・関係拡張
 WWEはNBC/Universalを初めとしてDisneyやParamountといったスタジオとの協力関係を今後一層強めていく構えとのこと。

・レスナー
 WWEとレスナーが3年契約を交わしたとのこと。これを受けてWWEはレスナーのフェイス・ターンも検討しているとのこと。WM32の相手としてザ・ロックを筆頭にシナ、テイカーが候補に挙がっているそうです。

・ウーソ
 ジェイ・ウーソはWMの試合に出れるものの怪我が完治した訳ではないそうです。

・誕生日
 ジャック・スワガーが33歳、クリストファー・ダニエルズが45歳、アンダーテイカーが50歳になりました。

・Superstars 3/20/15
 ①ジャック・スワガーdef.アダム・ローズ(3:54)
 ②ルチャ・ドラゴンズdef.ザ・アセンション(8:28)

TNA
・フィンランド
 フィンランドの放送局Eurosport FinlandがTNAを木曜の夜放送することになったとアナウンスしました。同局ではWWEのThis Week、Vintage Collectionを放送しています。

・Impact Wrestling 3/27/15
 ①Xディビジョン王座戦:スパッド(ch)def.ロウ・キー(5:00)
 ②オーサム・コングdef.ブルック(5:00)
 ③イーサン・カーターIII、タイラス、エリック・ヤングdef.オースチン・エリーズ、ボビー・ルード、ミスター・アンダーソン(7:00)
 ④ケージ・マッチ:ジェフ・ハーディdef.ジェームス・ストーム(15:00)

・ブラジル
 TNAがブラジルの放送局Esporte Interativoと契約したとのこと。

その他
Shimmer 71 3/28/15一部結果
 Shimmer王座戦:ニコール・マシューズ(ch)def.中川ともか(16:00)
 Chickfightトーナメント決勝:ケイ・リー・レイdef.イヴィー、チアリーダー・メリッサ(13:00)

・King of the Indies Night Two 一部結果
 ウルティモ・ドラゴンdef.フベントゥー・ゲレラ(11:00)
 KOTI決勝:アダム・ソーンストーdef.ウィリー・マック(17:00)

・LU版WM
 Lucha Undergroundは8月にLU版WM、Ultimo Luchaの開催を計画しているとのこと。

・Lucha Underground 3/25/15
 ①ソン・オブ・ハヴォックdef.アンジェリコ(6:50)
 ②メガ王座戦、ブル・ロープ・マッチ:アルベルト・エル・パトロン(ch)ef.テハノ(8:26)
 ③LU王座戦:ストリート・ファイト:プリンス・プーマ(ch)def.ケイジ(12:18)

・ヒール・ターン
 TV収録でジョニー・ムンドがヒール・ターンしたとのこと。

8/29/13付けニュース

金曜日, 30 8月, 2013

WWE
・Main Event 8/28/13
 カーティス・アクセルdef.コーディ・ローデス(12:36)
 プライム・タイム・プレイヤーズdef.リアル・アメリカンズ(5:34)
 コフィ・キングストンdef.ファンダンゴ(DQ)(6:33)

・新リング・ネーム
 サミ・キャリハンのWWEでのリング・ネームは
Solomon Croweになったとのこと。

・新しい彼氏?
 ジョージ・クルーニーと破局したというステイシー・キーブラですが今は億万長者のJared Pobreとデートしているとのこと。

・復帰?
 マット・モーガンが復帰に関してWWEと話し合いをしているとのこと。

その他
・懲役刑
 元AAAのチャーリー・マンソンは警察官に暴行した容疑の判決が下り7年間の懲役刑が決まったとのこと。

3/2/13付けニュース

土曜日, 2 3月, 2013

WWE
・テイカー
 先日ハウス・ショーに参戦したテイカーですが
体が絞れていないもののスピードは悪くなかったとのこと。しかし受身を取るシーンはなく、まだ尻が完治していないと見られています。

・オークランド
 WM24を開催したオークランドがWM31もしくはWM32の候補にあがっているそうです。

・Old School
 来週のRaw Old Schoolにフレアー、オークランド、ダスティ・ローデス、JR、ジム・デュガンが登場すると予定されています。

・WMアンダーカード
 WMのアンダーカードとしてヘンリーvs.ジェリコ、IC王座戦:ウェイド・バレット(ch)vs.シェーマスが検討されているとのこと。

・NXT 2/27/13
 ジャスティン・ガブリエルdef.レオ・クルーガー
 アクサナdef.エマ
 #1コンテンダーズ・マッチ:コーリー・グレイヴスvs.コーナー・オブライアン(ノー・コンテスト)

・誕生日
 ブッカーTが48歳、デイビー・リチャーズが30歳、リッキー・スティムボートが60歳になりました。

TNA
・Lockdownカード
 TNA王座戦、ケージ・マッチ:ジェフ・ハーディ(ch)vs.ブリー・レイ
 リーサル・ロックダウン:A&8(ディーボン、ミスター・アンダーソン、DOC、ギャレット、ノックス)vs.スティング、サモア・ジョー、マグナス、ジェームス・ストーム、エリック・ヤング
 ケージ・マッチ:ウェス・ブリスコvs.カート・アングル
 タッグ王座戦:ボビー・ルード、オースチン・エリーズ(ch)vs.クリストファー・ダニエルズ、カズvs.ヘルナンデス、チャボ・ゲレロ
 ノックアウツ王座戦:ベルベット・スカイ(ch)vs.ゲイル・キム

・WWE→TNA
 Sport1のドイツで放送している無料枠においてWWEに代わりTNAが放送されることになったそうです。一方でドイツ以外のスイス、オーストリアなどではVOD形式でTNAを提供するとのこと。

・Impact Wrestling 2/28/13
 ノックアウツ王座戦:ベルベット・スカイ(ch)def.タラ(2:07)
 オースチン・エリーズdef.ヘルナンデス(4:30)
 Xディビジョン王座戦:ケニー・キング(新チャンピオン!)def.RVD(ch)(9:14)
 イヴリス・ベレスdef.レイド・タパ(4:15)
 ジェフ・ハーディ、ブリー・レイdef.クリストファー・ダニエルズ、カズ(11:05)

・視聴率
 Impact Wrestlingの視聴率は1.14でした。

SD 3/30/12

火曜日, 27 3月, 2012

①クリス・ジェリコdef.コフィ・キングストン
②ザック・ライダーdef.ドリュー・マッキンタイア

◆ビッグ・ショーがWMでIC王座を取るとアピール。

◆マハルが登場しアピール。
 HBK、HHHが登場。マハルをからかいスイートチンにぺディグリー。HBKはWMで何が起ころうと俺はHHHより上だという。それを聞いて怒ったHHHがHBKを追いかけ2人は退場。

2/22/12付けニュース

水曜日, 22 2月, 2012

WWE
・発売
 The Rock: The Epic Journey of Dwayne JohnsonのDVDが本日発売となりました。

・SDダーク・メイン
 世界ヘビー級王座戦:ビッグ・ショーdef.ダニエル・ブライアン(ch)(DQ)
  コーディ乱入によりDQ。パンクがショー救出に現れブライアンにGTS。ビッグ・ショーがコーディをKO。

・メタリカ
 WWEはテイカーvs.HHHのプロモーション・ソングとしてメタリカのMemory Remainsを使うためライセンスを取得したとのこと。

・休場期間は・・・
 バレットは負傷により少なくとも6-8週の間欠場することになる見込みとのこと。

・HHH
 HHHはRawのプロモに関して賞賛を浴びたとのこと。

・シナとの絡みは終わりの様子
 現在の計画ではこのままイヴをヒール・ターンさせヒールのスパスタと組ませることで復帰したライダーと抗争させる予定だそうです。ライダーも別のディーバと組む予定でレイラが候補にあがっているとのこと。

・デビアス
 デビアスがDibiase partiesというサイトを立ち上げました。

・視聴率
先週のSDの視聴率は1.95でした。

・5連敗中
 最近エゼキエル・ジャクソンをプッシュする計画が持ち上がったものの結局却下されたそうです。

・マレラ
 マレラの最近のプッシュはNBAプレイヤーのJeremy Linにインスパイアされてのアイディアだそうです。

・NXT 2/22/12結果
 タイソン・キッドdef.タイラー・レックス
 タイタス・オニールdef.アレックス・ライリー

TNA
・Lockdownポスター

WWE 日本公演 Day Two結果

金曜日, 2 12月, 2011

①ザック・ライダーdef.ジャック・スワガー(8分)
  スワガーは登場時に腕立て伏せ。開始直後スワガーがアマレスの動きで圧倒。ライダーが打撃で盛り返す。ヒップ・トスからクローズラインでスワガーを落としプランチャ。リングに戻す。追ってリングに入るもスワガーがその隙を突き攻撃。
 スワガーが試合を支配する。コーナーを使ったボディ・プレス。カウント2。流れを変えさせずアンクル・ロックを決める。ロープ・ブレイク。ならばとコーナーを利用したボディ・プレスへ。ライダーが脚を上げて迎撃しラフ・ライダーでカウント3。

②サンティノ・マレラdef.ウィリアム・リーガル(8分)
 試合開始前アナウンサーの号令を受けながらマレラがイチ・ニ・サンティーノでスクワット。
 試合開始。レスリングの攻防。マレラが意外に綺麗な動きで対抗。余裕もありロープを往復しまくるユーモアさえ見せる。リーガルが打撃を解禁し主導権を握る。
 胸に叩き付ける拳の音が3階まで聞こえる程激しく打ち付ける。ダブル・アーム・スープレックスを決めカバー。マレラがカウント2で凌ぐ。リーガルがチン・ロック。マレラがジョー・ブリーカーに切り返しコブラで一発逆転のカウント3。

③アレックス・ライリーdef.プリモ(10分)
 登場してきたプリモに観客はヒールかフェイスか判断しかねているような反応。
 開始直後プリモはいきなり変える振りをしてヒール表示。ダウンさせたライリーの上を驚異的なスピードでくるくる回って見せる。キレのある動きで攻めていく。ライリーがプランチャで反撃するもプリモの勢いは止められない。プリモが2度目のダイビング・ダブル・アックスへ。
 ライダーがカウンターで腹にパンチ。拳を使って攻めスパイン・バスター。最後はファイナル・スコアでカウント3。

④US王座戦:ドルフ・ジグラー(ch)def.メイソン・ライアン、ドリュー・マッキンタイア
 ジグラーとマッキンが結託。最初はジグラーの攻撃を耐えきりパワフルな攻撃を見せていたライアンだが徐々に押し込まれる。ジグラーにスーパープレックスを狙う。マッキンがカットし2人でライアンにパワー・ボム。
 ダウンしたライアンを2人で攻める。マッキンがカバーするもジグラーがカット。マッキンとジグラーは仲間割れして戦いこそしなかったが、ライアンがその隙をついて反撃開始。
 ライアンが徐々に盛り返しマッキンにフルネルソンからのスラム。場外に出ていたジグラーがすかさず入りライアンにチョップ・ブロック。マッキンを横取りフォールしカウント3。
 試合後ライダーが現れジグラーをリングに戻す。ライアンがジグラーにフルネルソンをいつもより長く決めスラム。

・インターミッション

⑤(レフェリー:フナキ):べス・フェニックスvs.ケリー・ケリー(8分)
 特別レフェリーとしてフナキが登場。ベスに向けてお尻を叩いてケリーが挑発。ロープを使った首4の字やヘッド・シザースを決める。ベスも反撃後尻を叩いたりして同じような事をする。両者もつれてフナキを巻き込むシーンも。ベスがパワフルな技で試合を決定づけたかと思われたがケリーの意表を突いた丸め込みでカウント3。
 試合後ベスの退場と同時にミズが登場。リングに残るフナキにスカル・クラッシング・フィナーレ。

⑥ビッグ・ショー、ジョン・シナdef.ザ・ミズ、ケビン・ナッシュ(10分)
 シナが試合前に準備運動で前転してアピール。ミズも対抗して同じような事をする。
 ミズ対シナで試合開始。シナがミズを自陣に押し込み張り手。交代したショーが張り手。ミズがたまらずよちよち歩きで自陣に逃げ帰りタッチ。ショーとナッシュがリング中央でにらみ合い。ナッシュがヘッド・ロック。ショーが不意をついてバック・ドロップ。ナッシュがたまらず自陣に逃げタッチ。
 ミズがショーの脚を蹴りつける。ロープに走っての蹴りを連打しショーをダウンさせる。ショーが孤立。ショーとナッシュがクローズライン相打ち。両者ダウン。両者タッチ。
 シナがミズにフライング・ショルダー・タックル。プロト・ボムにファイブ・ナックル・シャッフル。AAへ。ナッシュがカット。ショーが入りナッシュにKOパンチ。シナがミズにAAを決めカウント3。

⑦WWE王座戦:CMパンク(ch)def.アルベルト・デル・リオ(20分)
 シャツを脱いだデル・リオにいきなりドロップ・キック。場外に吹っ飛んだデル・リオはそのまま間をおく。パンクがデル・リオのシャツを広い自陣コーナーにのせる。デル・リオがそれを取って観客に着せる。腕の取り合い。仕切り直し。ナックル・ロック。パンクが押し込まれるもブリッジ。上にのられるもブリッジを崩さずモンキー・フリップ。デル・リオが場外で間を置いてから戻ってくる。パンクがショルダー・タックルからカバー。カウント1。リオが組むと見せかけ蹴る。コーナーに振り突進。パンクがかわしソバット。エルボー・ドロップからカバー。カウント1。ロープに振りアブナミドル・ストレッチ。デル・リオが体勢を入れ替える。パンクはヒップ・トスに切り返すとボディ・スラム。コーナー上に立つ。危険を察知したデル・リオはエプロンに転がり出る。近づいてきたパンクの腕をロープに打ち付ける。
 リングに戻り腕にドロップ・キック。腕をロープに絡ませ引っ張る。たまらず場外に出たパンクを追いかけフェンスに腕を打ち付ける。リングに戻しダイビング・ダブル・アックス。カウント2。アーム・ロック。パンクが起き上がりアーム・ドラッグ。蹴りを受け止めると担ぎ上げる。デル・リオがのがれDDT。腕にストンピングを決めカバー。カウント2。ダイビング・ダブル・アックス。カウント2。アーム・ロック。パンクが起き上がり殴りまくる。ロープに走る。デル・リオがカウンターでバック・ブリーカー。カウント2。コーナーのパンクに突進。パンクがカウンターでショルダー・スルーを決め場外に落とす。しかしダメージが大きく中々起き上がれない。ようやく起き上がると場外のデル・リオにモンゴリアン・チョップ。鉄階段に振ろうとするも逆にぶつけられる。デル・リオがパンクをリングに戻しコーナー上。パンクがジャンピング・キックを決め捕まえる。モンゴリアン・チョップからスーパープレックス。這ってカバー。カウント2。両者ダウン。
 殴り合い。パンクが殴りつけていく。デル・リオが盛り返し殴りつけていく。パンクがソバットで切りロープに振る。レッグ・ラリアット。バック・スライドを狙った様子。押し飛ばされて防がれるもロープから返ってサンセット・フリップ。カウント2で返されるもネック・ブリーカー。起き上がるのを待ってハイ・ニー。ブルドッグへ。デル・リオが腕へのコード・ブリーカー。カウント2。クロス・アーム・ブリーカーへ。パンクがコーナーに押し飛ばしハイ・ニー。セカンド・ロープから飛びつきブルドッグ。カウント2。スプリングボードへ。デル・リオがかわしバック・クラッカー。カウント2。セカンド・ロープからセントーン。カウント2。雪崩式技を狙う。パンクが抵抗しモンゴリアン・チョップで落とす。コーナー上に立とうとする。デル・リオが起き上がって突き飛ばしパンクの体勢を崩す。逆さ吊りにすると突進。しかし上体を起こされ鉄柱に激突。パンクがダイビング・エルボー・ドロップ。カウント2。GTSアピール。GTSへ。デル・リオがのがれクロス・アーム・ブリーカーを狙う。パンクがのがれハイ・キックへ。デル・リオがかわしクロス・アーム・ブリーカー炸裂。パンクが何とかロープに足をかける。起こそうとする。パンクが不意を突き担ぎ上げる。デル・リオがのがれ担ぎ返す。パンクが抵抗しエルボー。下りてもエルボーを打ち続ける。GTSにつなげる。デル・リオがぎりぎり返したように見えたがカウント3で決着。

NXT 7/12/11

水曜日, 13 7月, 2011

◆デリック・ベイトマンが復活をアピール。オニールおtヤングが現れ口論に。マリースが登場し3人での試合を決定。

①デリック・ベイトマンdef.タイタス・オニール、ダレン・ヤング

・キッドとの試合が組まれたヨシ・タツへのインタビュー。

・スワグルが飲んだくれてマリースに迫っている。オニールがここにいては駄目だと諌める。

・JTGとコズロフがコズロフがギャングスタになれるかどうかで賭けをしている。

②ヨシ・タツdef.タイソン・キッド

Raw 6/6/11

火曜日, 7 6月, 2011

◆Tough Enoughの優勝者はアンディに決定。そのままオースチンとビンスがリングに残っている。トゥルースがアーミー服に身を包んで登場。ソーダをかけたBig JimmyとLittle Jimmyに謝るという。また南軍の歴史に学び、俺はWWEから脱退する、ただし王座には挑戦させてもらう、と言う。便巣がお前のファースト・ネームはRなのか、文句があるならオフィスの時間内に来てくれ、と言う。
 ミズが登場。俺こそが王座に挑戦すべきなんだ、と言う。ライリー、シナと出てくる。 シナはここにいるやつらは何かを求める権利があるだろう、しかし3連敗したミズは別だな、と言う。続けてトゥルースに軍服を脱げ、お前とはPPVで王座戦をやってやる、という。
 メールが届く。ビンスは、読もうとするコールをさえぎると今夜シナ、ライリーvs.ミズ、トゥルースを行う、レフェリーはオースチンだという。

①サンティノ・マレラvs.マイケル・マクギリキュティー
 コズロフがオタンガが介入できないようにする。マレラはマイケルの攻撃をかわすとコブラ。カウント3。
[Winner:サンティノ・マレラ(4:35)]

②ケリー・ケリー、べス・フェニックスvs.べラ・ツインズ
 ニッキーにべスがグラム・スラムを決め決着。
[Winner:べス・フェニックス、ケリー・ケリー(2:26)]

・ブッカーTがトリッシュにトリッシュアルーニーを教えているとスワガーが現れブッカーTに挑戦するという。ブッカーTはクールだな、といって了承。

③CMパンクvs.レイ・ミステリオ
 ミステリオは619を防いできたライアンを排除するとパンクにスプリングボード式ボディ・プレスを決めカウント3。
[Winner:レイ・ミステリオ(8:40)]

来週のRawは3時間のオールスターVer。

◆デル・リオが登場。ビッグ・ショーを轢いてしまった事に対してあれは事故だったんだ、と釈明。謝りたいといってビッグ・ショーを呼び出す。ビッグ・ショーが登場かと思いきや、かつらと松葉杖をつけたロドリゲス。デル・リオは調子にのって奴は車の修理代金が払いたくなくて怪我を装っているんだといいたい放題。あれは因果応報だ、俺の邪魔をすれば、また怪我することになるぜ、と警告する。

④コフィ・キングストンvs.ザック・ライダー
 コフィが反撃しトラブル・イン・パラダイス。カウント3。
[Winner:コフィ・キングストン(2:44)]

⑤ブッカーT vs.ジャック・スワガー
 ブッカーTがアックス・キックをかわされるもヒール・キックを決める。場外に転落したスワガーは試合を放棄しリングアウト。
[Winner:ブッカーT(リングアウト)(3:14)]
 試合後エヴァン・ボーンがスワガーに襲い掛かる。ブッカーTがスワガーにアックスキック。ボーンがエア・ボーンと続け、最後は2人でスピン・ア・ルーニー。

⑥(レフェリー:スティーブ・オースチン):アレックス・ライリー、ジョン・シナvs.ザ.ミズ、Rトゥルース
 シナがミズにSTF。トゥルースが椅子を持ってくるもドロップ・キックを食らう。ライリーがケースを持ってシナの後ろに。シナにたたきつけるかと思いきやミズにたたきつける。オースチンがミズにスタナー。シナがAAに続けて勝利。
[Winner:ジョン・シナ、アレックス・ライリー(10:43)]
 試合後GMからメールが届く。オースチンが介入したので最低を覆しDQでミズらの勝利とする。また来週のゲストGMはオースチンだとアナウンス。 オースチンはコールにスタナー。
[Winner:ザ・ミズ、Rトゥルース(DQ)(10:43)]