TOP女子プロレスJWP →JWP:Best of JWP 2006

JWP:Best of JWP 2006の分析


名勝負 なし
好勝負 NEO二冠&JWP統一王座戦:田村欣子(Neo ch)vs.日向あずみ(JWP ch)(12/24/06)

@NEO二冠&JWP統一王座戦:田村欣子(Neo ch)vs.日向あずみ(JWP ch)(12/24/06)
 60分時間切れの試合です。
 しかし計26分にカットされているので
 女子のスタイルと長時間との齟齬をどう対応したのか
 対応できたのかについては判断しかねます。
 そのため26分の試合であるかのように見ることになりますが、
 そうなるとこれは中々素晴らしい試合です。
 感情が外に伝わる激しい技を繰り出し、
 その延長上にダイブをのせています。
 息つく暇もないめまぐるしい攻防、波状攻撃の中にも
 コーナー上でスタナーなど特別なスポットを織り交ぜる上手さもあります。
 断崖式エース・クラッシャーなど予想を超える右肩上がりの過激度で削りあう一方で
 かわされると思って打っているとは思えない程精度の高いかわし合いもあります。
 女子ならではの物凄い緩急です。
 その一瞬に全力をかける対決にライブの観客は2人がフルタイムまで
 立っていられるとは思わなかったのではないでしょうか。
 攻防の構成も立派なものでした。
 フルで見たときに評価が変わる可能性は高いが、一応ぎりぎり好勝負とする。
 (執筆日:8/7/10)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@NEO二冠&JWP統一王座戦:田村欣子(Neo ch)vs.日向あずみ(JWP ch)(60分時間切れ)(12/24/06)