TOPコラム他 →US Indy:AJ Styles vs. Christopher Daniels Series part.1

US Indy:AJ Styles vs. Christopher Daniels Series part.1の分析


名勝負 Bブロック決勝:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(ROH 6/22/02)

スーパー・インディ王座戦:AJスタイルズ(ch)vs.クリストファー・ダニエルズ(IWC 5/8/04)

AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(3PW 5/15/04)

3PW王座戦:クリストファー・ダニエルズ(ch)vs.AJスタイルズ(3PW 11/20/04)
好勝負 TPI 1回戦:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(IWA-MS 11/1/02)

ノー・タイム・リミット:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(3PW 7/17/04)

@AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(NWA 10/13/01)
 #1
 黄金数え歌最初の試合。。
 当然お約束ムーブは出来ていないので
 導入部を見る限りではまだまだかなと思っていたのですが
 そのハイ・センスから繰り出される攻防の数々はやっぱり面白く
 知らず知らずのうちに引き込まれていました。
 AJはヒールでしたが余りきつくないので
 足を引っ張る要素にはなっておらず十分見応えのある内容でした。
 好勝負に届かずも中々良い試合。

A2回戦:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(APW 10/27/01)
 #2
 始めこそサブミッションが少なくて
 緩急が無い単調な試合になるかと思われましたけれども
 試合が進むにつれ絶妙の相性が高みへと引き上げていきました。
 AJがハンドスプリングや側転技を使ってのは意外だったな。
 中々良い試合です。
 この試合、時々画面が真っ暗になりますね。
 瞬間なので試合の流れが分からなくなる、なんて事はないですけれど・・・。
 (執筆日:?/?/07)

BAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(XWF 11/14/01)
 #3
 未視聴。

CBブロック決勝:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(ROH 6/22/02)
 #4
 完全な読み合いを表現したグラウンド・レスリングは面白すぎますね。
 それの打開策としてダニエルズが腕攻めを持ってきて
 AJのドロップ・キックで流れが変わるという定石から5分に戻し
 その後の妙技とでも表現するべき攻防と言い
 この黄金カード絶好調です。
 本当に文句のつけ所のないまま
 見事なクライマックスへ。
 これはぎりぎり名勝負。
 (執筆日:10/?/07)

DTPI 1回戦:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(IWA-MS 11/1/02)
 #5
 ダニエルズがコンプリート・ショット→コウジ・クラッチを序盤に出したり
 AJもドロップ・キックを出すのが中盤だったりと
 まだ2人の完成度は極まっていませんが
 高レベルな、その戦いは面白いの一言。
 逆に今では見られないような攻防とかあって新鮮です。
 これがAJのIWAデビューでした。
 ぎりぎり好勝負。
 (執筆日:10/?/07)

E#1コンテンダーズ・トロフィー:AJスタイルズ(th)vs.クリストファー・ダニエルズ(ROH 11/16/02)
 #6
 珍しくAJが冴えません。
 得意技の使い所が駄目で
 無意味な場面での使用も目立ちます。
 一方のダニエルズもそれをカバーできていません。
 両者溜めのないまま淡々と試合を進めていき
 あっさりと終了です。
 黒歴史の1時間マッチをのぞけば
 このカードのワースト・マッチ候補。
 まあまあ良い程度です。 
 (執筆日:11/?/07)

FAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(MXPW 9/12/03)
 (放送日は4/9/04)
 #7
 ダニエルズが入場してきたAJにプランチャ。
 感情的に早いテンポで試合を進行させます。
 技自体の選択はそこまで練られていない印象ですが、
 荒々しくも全体の構成はしっかりとまとまっています。
 最後はセイビンの乱入によりノー・コンテスト。
 それを踏まえての内容だったといえば合点がいくか。
 悪くない試合。
 (執筆日:8/?/14)

GAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(JAPW 12/13/03)
 #8
 未視聴。

Hスーパー・インディ王座戦:AJスタイルズ(ch)vs.クリストファー・ダニエルズ(IWC 5/8/04)
 #9
 AJ vs.ホミサイドからマッチ・オブ・ザ・イヤーを奪ったのがこの試合。
 (私的には前の試合の方が明らかに上で
 これが選ばれたのはダニエルズというブランド力だと思います)
 このカードはいつも通り名勝負を生み出してきます。
 今回はリアル・ファイト系のグラウンドから
 スタンディングへの移行、ダニエルズの腹攻め
 そして得意技の応酬から必殺技へといった内容で28分に及びました。
 ぎりぎり名勝負。
 (執筆日:8/?/07)

IAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(3PW 5/15/04)
 #10
 まったく時間稼ぎと感じさせない重厚な中身で
 且つ長引く場面一切無しで30分+延長という長時間に及ぶのだから
 絶品と言うしかないですね。
 悪い点、というより残念な点は30分時間切れ直前に
 必殺技が出なかった事(スタイルズ・クラッシュ不発で終わって欲しかった)と
 腹攻めを最後は活かさなかった事ぐらい・・・
 と言いたい所ですが致命的なミスが・・・
 どこぞの素人編集者のせいで
 試合中ずっと耳障りな電子音が邪魔します。
 それでも惹きつけられる、見る方の集中力が途切れない
 その事がどれほどの名品を傷つけたかを如実に語っております。
 ケチがつきましたけど名勝負に変わりありません。
 (執筆日:12/?/07)
 
Jノー・タイム・リミット:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(3PW 7/17/04)
 #11
 前回の結果を受けノー・タイム・リミットで
 行われたこの試合も30分超の熱戦となりました。
 開始するなり丸め込みからダイブと
 工夫した展開から始まったものの
 すぐにAJの腕攻め→ダニエルズの腰攻めに入り
 これで15分ぐらい使ってしまいます。
 この2人がするだけに見事な物ではあるんですけれど
 やはり退屈ですね。
 腕攻めvs.腰攻めという構図にしたら良かったのですけど。
 その後は最初と同じく工夫を凝らしている点が見られ
 必殺技の攻防も素晴らしいので、一転して面白いです。
 腕攻めを活かさなかったのは少し残念ですが
 そもそもAJは一極攻めを後に引かせるタイプではないので文句は言えません。
 文句なしに好勝負。
 (執筆日:12/?/07)

K3PW王座戦:クリストファー・ダニエルズ(ch)vs.AJスタイルズ(3PW 11/20/04)
 #12
 ショルダー・タックル耐えあいからスタート。
 ダニエルズがエルボーを効果的に織り交ぜ組み立てます。
 ヒール・ワークや妙技を利かせたハード・ヒット、細かなカウンターと
 全力で行われる一つ一つの行動が最高クラス。
 ブレーン・バスターを耐える際に相手の足を踏んでいたりと
 若手とは思えない細やかな意識が通っています。
 全てが全力が故にフラットになるリスクも理解している。
 ダニエルズの支配後のAJの猛反撃の部分では
 敢えて移動を押さえてからのコーナーを使ったフライで試合を大きく広げている。
 最後がロウ・キー、スリック・ワグナー・ブラウンが絡んで
 チープに締めてきたのが惜しまれるものの
 この数え歌の中でも上位に食い込む内容でした。
 ぎりぎり名勝負。
 (執筆日:9/?/13)

LAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(BCW A Night Of Appreciation For Sabu 12/12/04)
 #13
 距離を離さず密に保って攻防をチェーン。
 鏡合わせで盛り上げていますが、
 それにより攻防の幅を自ら制限しているところもありますね。

 AJがドロップキックを決め主導権。
 AJのターンになるやダニエルズが存在意義出せず、
 主導権を取り返す際もスポット・ミス。
 腹攻めもあまり意味性がなかったしダニエルズは不調でしたね。

 彼らの数え歌の中では失敗試合に入ってしまうでしょう。
 ムーブ自体はエネルギッシュなんですけどね。

 平均より少し上。
 (執筆日:10/?/20)

注目試合の詳細

なし

試合結果

@AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(NWA 10/13/01)
A2回戦:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(APW 10/27/01)
BAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(XWF 11/14/01)
CBブロック決勝:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(ROH 6/22/02)
DTPI 1回戦:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(IWA-MS 11/1/02)
E#1コンテンダーズ・トロフィー:AJスタイルズ(th)vs.クリストファー・ダニエルズ(ROH 11/16/02)
FAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(ノー・コンテスト)(MXPW 9/12/03)
GAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(JAPW 12/13/03)
Hスーパー・インディ王座戦:AJスタイルズ(ch)vs.クリストファー・ダニエルズ(IWC 5/8/04)
IAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(30分時間切れ→延長5分時間切れ)(3PW 5/15/04)
Jノー・タイム・リミット:AJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(3PW 7/17/04)
K3PW王座戦:クリストファー・ダニエルズ(ch)vs.AJスタイルズ(3PW 11/20/04)
LAJスタイルズvs.クリストファー・ダニエルズ(BCW A Night Of Appreciation For Sabu 12/12/04)